診療録

64

ダウンタイムは何日? バッグ除去からコンデンスリッチ豊胸の術後経過

メインイメージ

シリコンバッグ豊胸後のトラブルに悩む方のカウンセリングをしていると、「豊胸バッグを除去(抜去)して脂肪に入れ替えたいけれど、長く仕事を休まないといけないですよね?」と聞かれる機会が多々あります。それぞれお仕事や日常生活に復帰するまで、ダウンタイムがどの程度なのか気にされているようです。そこで診療の実例からお答えします。

豊胸バッグ除去とコンデンスリッチ豊胸は同日。手術は2時間程度

シリコンバッグ除去 コンデンスリッチ豊胸 手術

術後のダウンタイムの前に、まずは手術中の話もしておきましょう。
ザ・クリニックが行う豊胸バッグ除去(抜去)からのコンデンスリッチ豊胸は、ほとんど同日に行います。静脈麻酔で眠っている間に手術が終わるため、術中の痛みはなし。豊胸バッグ除去、脂肪吸引、加重遠心分離での脂肪加工・注入も含めて2時間程度で終わります。
豊胸バッグの破損によりシリコンが漏出していた場合でも、きれいに除去して、その日のうちに脂肪へと置き替えるケースがほとんど。入院は必要ありません。よほどの遠方か「どうしても心配」という方でなければ、ホテルなどへの宿泊もなく日帰り。自分の足で立って帰っています。

術後の経過で気になる「痛み」「内出血」「むくみ」「硬縮」の期間

豊胸バッツ除去(抜去)からコンデンスリッチ豊胸の手術中に痛みがなくても、やはり術後の痛みはあります。その他、ゲストが特に術前に気にされている内出血むくみ硬縮も含めて見てみましょう。

豊胸バッグ除去&コンデンスリッチ豊胸の術後の痛みは3日間がピーク

人体の隙間に異物を押し込むシリコンバッグ豊胸の手術後は、「腕が挙げられないほど痛い」という人もいますが、ザ・クリニックのシリコンバッグ除去&コンデンスリッチ豊胸でその心配はまずありません。傾向として「脂肪を注入した胸というより、脂肪を吸引した部位が痛い」、さらに痛みの程度は「強めの筋肉痛みたい」という方が多いようです。太ももなどから脂肪を取った場合は立ったり座ったりする際に痛みを感じ、ピークは約3日間。その後徐々に軽くなり、2週間ほどで気にならなくなります

術後の痛みが短期間な理由1:ベイザー脂肪吸引

ザ・クリニックで使用する脂肪吸引機器は、主にベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)です。特殊な超音波で脂肪を柔らかくバラバラにしてから吸引する方法なので、周辺組織へのダメージが最小限。これにより、痛み以外のダウンタイム症状も、比較的軽度に抑えることができます。

術後の痛みが短期間な理由1:傷の数

短期間に回復できるもう一つの理由は、傷の少なさ。豊胸バッグの取り出しは基本、挿入時の脇の傷を再利用します。コンデンスリッチ豊胸の傷跡は脂肪吸引でカニューレを入れる数カ所だけで、縫うのは1~2針です。大きく切開するような傷はほぼつかないのでご安心ください。

水着でも気づかれないようになるのは、術後約2週間

肌を露出する夏場や、温泉・海などのご予定がある場合に気になるのが、術後の内出血ですよね。だいたいのケースで、豊胸バッグ除去(抜去)やコンデンスリッチ豊胸をした胸よりも、脂肪吸引した部位の方が強く現れます。
最初は迷彩柄のようになる内出血も、痛みと同じく2週間程度で落ち着くことが多いと言えます。

体質が関係する術後のむくみも2週間が目安

脂肪吸引した周辺箇所はリンパ液などがたまりやすくなります。「むくみでパンツが入らなくなった」「足首がむくんで靴が入らない」など重い症状が出る人もいますが、とてもまれです。だいたいの方が2週間程度で緩和されているようです。

術後のむくみを早期改善したいなら、しっかり圧迫

コンデンスリッチ豊胸 術後 ダウンタイム

豊胸バッグ除去(抜去)からのコンデンスリッチ豊胸後、むくみをあまり出ないようにするには、「圧迫」が有効です。足回りから脂肪を取ってバストに入れた場合の圧迫は、このような状態。ガードルとサポーターをつけて3日間過ごします(脂肪注入したバストも前開きブラで3日間)。

ガードルなどを外した後も、1カ月程度はガードルやニッパーで圧迫を続ける方が多いようです。圧迫していた方が、日常生活も楽だったという声もよく伺います。また、圧迫中は肌を出さないファッションがおすすめ。ゆったりしたファッションなら、服の上からバレることはまずありません。
ちなみに脂肪注入した胸は圧迫しないほうがいいので、ワイヤー入りブラはしばらくNG。ブラトップやナイトブラなどを使用する人が多いようです。

脂肪吸引部位の硬縮は術後3カ月~半年間で消えることが多い

術後のむくみがひいてきた1週間後ぐらいからは、皮膚がひきつれたように感じる硬縮という症状が現れます。つっぱり感や硬さといった違和感の他、人によってはかゆみを伴うことも。
これは脂肪吸引のダメージが治癒する過程で現れる体の正常な反応。術後3カ月〜半年頃までに少しずつ良くなります。高周波トリートメントやお風呂、ヨガやマッサージで血流を高めることが、回復までの時間の短縮に有効です。

術後の仕事復帰は早い人で翌日から。3~4日後が最多数

脂肪吸引 コンデンスリッチ豊胸 術後 仕事

デスクワークなら翌日から仕事をされる方がいらっしゃいますが、太ももを脂肪吸引した場合は立ったり座ったりするときに痛みがあるので、2日ほどスローペースの生活になります。そこでお仕事をされている方は、「金曜に受けて土日は休み、月曜復帰」「三連休初日に施術を合わせた」という方が多い傾向にあります。

術後にバレないよう「てきぱき動けない理由」を用意しておく人も

豊胸バッグ除去(抜去)とコンデンスリッチ豊胸の手術と言えど、よほどのハードワークでない限り、数日ゆったりと生活するだけでOKという方がほとんどです。ただ、動きが多少不自然になってしまうのは否めません。「家族に言わずに施術を受けた」「短期間で仕事復帰」という方は、手術をしたことがバレないように「腰を痛めてしまった」「休日に運動したので筋肉痛がつらくて……」と話しているようで、実際あまり怪しまれないようです。

知恵まとめ
  • 痛みのピークは3日~1週間。「強めの筋肉痛」のような感じが続く。
  • 内出血は2週間、むくみや硬縮は数カ月で消えていくことが多い
  • 施術から仕事復帰までは「3日」の方が最多。休みをうまく使うと◎
関連キーワード

関連する診療録

読んでおくべき診療内容

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)