診療録

63

不自然な胸を改善! 豊胸バッグ除去のビフォーアフター画像

メインイメージ

シリコンバッグ豊胸後の胸はお悩みが少なくありません。特に「不自然な盛り上がり」は、常にお悩みの上位にランクインします。修正の相談に来られるゲストが「とにかく自然なバストに戻したい」と涙するほどの異常が出るケースも見受けます。 では、豊胸がバレるポイントにもなる「不自然な盛り上がり」とはどのようなものなのでしょうか。当院で豊胸バッグ除去+脂肪注入豊胸を行った症例のビフォーアフター画像をまとめてみました。

症例1:カプセル拘縮で豊胸バッグは破損。乳首が下を向いたケース

豊胸バッグのような異物を体内に入れていると、高い割合でカプセル拘縮(被膜拘縮)が起こります。これは拒否反応の一種。豊胸バッグを包む被膜(カプセル)がギューッとバッグを圧迫し、体内に閉じ込めようとする症状が出ます。レベルが進むと、胸が異常に盛り上がったり、硬式野球ボールのように固くなったりし、ついには豊胸バッグを破損させることもあります。
「実例で紹介こんな時に豊胸シリコンバッグは破損する」でも取り上げたこちらの症例でも、カプセル拘縮の末、豊胸バッグが体内で破損していました。術前の写真でも、鳩胸のように胸が盛り上がり、乳首が下を向いてしまっていることが分かります。

シリコンバッグ 破損 不自然

豊胸バッグ時の不自然な盛り上がりが消えた

こういったシリコンバッグ豊胸トラブルの解決策として、脇の下から豊胸バッグを除去し、当日に脂肪注入でボリュームを補う方法があります。その治療を行った1カ月後が右の写真です。横から見ると、豊胸バッグ時にあった異常な盛り上がりが解消されているのが分かります。横になっても流れないバストを卒業し、ふんわり自然なバストが完成しました。

シリコンバッグ 除去 脂肪注入

症例2:大きすぎる豊胸バッグが上にずれていたケース

次は、340㏄と大き過ぎるシリコンバッグを挿入されていたゲストの症例です。横から見ると、こちらもバストトップ上部に異常な盛り上がりがあるのがわかります。ご本人も不自然さを気にされて、豊胸バッグの除去を希望されました。

シリコンバッグ 抜去 不自然

豊胸バッグ→脂肪注入でも、ほぼ同サイズに

左が豊胸バッグ除去前、右がコンデンスリッチ豊胸に切り替えてから1カ月後です。自然な釣鐘型のバストラインが形成されています。

豊胸バッグ コンデンスリッチ豊胸 バストライン

体格に合わない豊胸バッグを入れた場合、時間とともに上部にずれていくケースは珍しくありません。また、今回のように大きなシリコンバッグで胸がパンパンに張っていた場合、除去後にこれまでの脂肪注入の方法ではボリュームを補填しきれず、サイズダウンしてしまうこともありました。しかし、濃縮した新鮮な脂肪細胞を注入するコンデンスリッチ豊胸では、その問題がクリアに。165人を追跡調査したTHE CLINIC のデータでは、ほぼ同サイズに仕上がることが判明しています。

症例3:テニスボールような硬い胸が盛り上がったケース

こちら大胸筋下法でシリコンバッグ豊胸をされたゲストですが、当時(6年前)には胸がこんなに変形することになるとは想像もしていなかったそうです。175ccのバッグを入れた直後から、左側に特に強いカプセル拘縮(被膜拘縮)があり、いつしかバストは触っても全く動かず、テニスボールのように硬くなっていました。他院に相談したものの「豊胸バッグが中で破損しているので、抜去には胸の下を大きく切ることになる」と言われ、一度は断念したそうです。
意を決してTHE CLINIC に来院され、自分の脂肪だけでぷるんと揺れるバストに変身。不自然に張り詰めていた感じがまったくなくなっているのが分かります。

シリコンバッグ カプセル拘縮 破損

漏れ出したシリコンと一緒に出てきた6年前の血の塊

シリコンバッグ除去 破損 カプセル拘縮

長年、豊胸バッグで圧迫していたため、除去直後は胸がクレーターのように陥没していました。また破れた豊胸バッグから漏れ出したシリコンとともに、6年前のバッグ挿入時に出血したものと思われる赤黒い血種も出てきました。挿入時に中で出血すると急速にカプセル拘縮(被膜拘縮)が起こるケースが多いと言われています。シリコンバッグ豊胸をしたことによる様々な弊害がこの症例には集まっていましたが、なんとか胸の下は切開せず、脇の下の挿入時と同じ傷から豊胸バッグを除去でき、本当に良かったです。
コンデンスリッチ豊胸への切り替え後は、どの方角から見ても自然な胸を取り戻し、涙を流して喜ばれていました。

少しでも異常を感じたらすぐ受診を

年月を経るごとにトラブルが出てくるシリコンバッグ豊胸。不自然な盛り上がりはカプセル拘縮(被膜拘縮)などの異常の現れです。見た目に分かりやすいため、バレてしまったり、バレる恐れから精神的に追い詰められたりする方もいます。ヒアルロン酸豊胸や、最近はやりのアクアフィリング豊胸(アクアリフト豊胸)などでは、入れた途端に硬さや違和感に悩み始めるケースも急増しています。少しでも異常を感じたら、迷わずに受診しましょう。

知恵まとめ
  • カプセル拘縮や豊胸バッグのずれで、胸が不自然に盛り上がることは珍しくない
  • 豊胸バッグからコンデンスリッチ豊胸に切り替えても、ほぼサイズは変わらない
  • ヒアルロン酸豊胸やアクアフィリング豊胸でも不自然なバストのトラブルが急増中
関連キーワード

関連する診療録

読んでおくべき診療内容

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)