美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

診療録

40

数カ月後が安全はウソ?~豊胸シリコンバッグ抜去後の脂肪注入豊胸【前編】

メインイメージ

他の美容外科クリニックで豊胸シリコンバッグを抜去(摘出)後、脂肪注入での豊胸手術を希望すると、「バッグを除去した後のスペース(ポケット)が閉じなければ脂肪注入できません」「最低でも3カ月は待ったほうがいい」と言われることがあります。それはどうしてでしょう?

豊胸シリコンバッグ抜去後のポケットに脂肪注入するとトラブルに!?

豊胸手術 脂肪注入 しこり
ポケットに入った脂肪は栄養が得られず壊死し、しこりに

豊胸用のシリコンバッグを胸に入れる際には、組織を剥離して挿入スペースを作ります。つまりバッグを抜去した後は、唯一血流の通わない箇所になるというわけです。ですから、豊胸シリコンバッグを抜去(摘出)した後のそのスペース(ポケット)部分に、もし誤って脂肪を注入してしまうと、血流がないために脂肪が壊死してしこりになったり、強い炎症が起る可能性も……。
そのため多くの美容外科クリニックでは「ポケットが完全に閉じて空洞がなくなるまで数カ月かかります」「脂肪注入の豊胸術は、バッグ抜去から最低3カ月は待ちましょう」などと説明することが多いのです。

「豊胸シリコンバッグ抜去後のポケットは3カ月で閉じる」は都市伝説だった

豊胸手術 BRAVA
陰圧の作用で乳房内の組織を拡張するBrava

ところがこの「ポケットは数カ月で癒着して閉じる」「期間を置くことで安全に脂肪注入できる」という定説には、根拠がなかったことがTHE CLINICの症例で分かりました。
発覚のきっかけは、他の美容外科クリニックで10年前にシリコンバッグを抜去した方が、先日当院でコンデンスリッチ豊胸されたことでした。
この方は、脂肪の定着をより高めたいという考えから、コンデンスリッチ豊胸前にBRAVA(ブラバ)の装着を希望されました。BRAVAとはドーム型のカップをバストに吸着させ、陰圧をかけて脂肪注入スペース(組織)を拡張する器具です。乳房内の血流が増えて、定着に必要な栄養をより多くの脂肪に行き届かせることができるというメリットもあります。

豊胸シリコンバッグ抜去10年後にエコーに映った驚きの事実

豊胸手術 シリコンバッグ 抜去
ポケットの空洞が真っ黒に映し出され、10年経っても塞がらないことが明らかに

そして、BRAVA使用後に行ったエコー検査で、こちらの衝撃の画像を目の当たりにしました。
脂肪の層の下に黒く見える部分、これは以前、豊胸シリコンバッグが挿入されていたスペース(ポケット)です。なんとシリコンバッグを抜去(摘出)後、10年経過しても塞がっていなかったのです。エコーは断面図なので、通常、薄く広がるポケットの存在は映りません。しかしこの方の場合はBRAVAの陰圧により一次的にポケットが拡張され、空洞が黒く映し出されたと考えられます。
ポケット完全に癒着して塞がっていれば、陰圧をかけても裂けて広がることはまずないので、このように見えることはなかったでしょう。こちらのエコー画像は「一度できたポケットが塞がる確証はない証拠」として、医学論文でも紹介しました。

豊胸手術経験がないと非常に難しい「暗闇の手術」

脂肪注入が豊胸シリコンバッグの抜去と同日でない場合、ドクターがスペース(ポケット)の位置を目で確認する術はありません。ゲストから事前に聞いたバッグ挿入位置の情報も、時に間違っていることがあります。判別できるのは唯一、注入器の先端がポケットに入ったときに変わる手の感覚だけ。経験を積み、組織の手ごたえがなくなる「スポンと抜ける」感覚を体得したドクターであっても、100%の安全は保障できません。こういった見えない状態で手術することを海外では「暗闇の手術」と言われ、非常に危険視されています。

豊胸シリコンバッグ抜去と脂肪注入は同日施術がおすすめ

このように、豊胸シリコンバッグの抜去(摘出)と脂肪注入が別の日だとポケットの状態を目で確認できないため、THE CLINICでは抜去の際に脂肪注入することをお勧めしています。バッグ抜去直後は皮膚の伸びも良いのでしこりのリスクを避けやすく、脂肪の定着率アップにもつながります。ただし、経験値と高い技術が欠かせないため、すべてのドクターが対応できるとは限りません。
同日施術には他にも、「精神的ストレスの軽減」や「バストが美しく仕上がる」といった大きなメリットがあるのですが、こちらは後編で詳しくご紹介しましょう。

後編:【同日手術3つのメリット~豊胸シリコンバッグ抜去後の脂肪注入豊胸】

知恵まとめ
  • 他院では豊胸バッグ抜去後の脂肪注入を数カ月後に行うところもある
  • 「バッグの入っていたスペースが閉じるのを待つため」という定説があった
  • しかしスペースが閉じないこともあるとエコー検査で判明した
関連キーワード

関連する診療録

読んでおくべき診療内容

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)