診療録

39

痩せ型の脂肪注入豊胸、成功の技! シリコンバッグ豊胸からの卒業【後編】

メインイメージ

シリコンバッグ豊胸からコンデンスリッチ豊胸への入れ替えを考える方の多くが、「痩せ型でも大丈夫?」と不安に感じていらっしゃいます。前編の「痩せ型でも脂肪注入豊胸はできる?」では、主に脂肪採取についてお話しました。後編では「痩せ型の方の脂肪注入豊胸」についての不安を解消していきます。

前編:【痩せ型でも脂肪注入豊胸はできる?シリコンバッグ豊胸からの卒業】

「痩せ型では脂肪注入豊胸ができない」は思い込み

脂肪豊胸 痩せ型 症例画像

THE CLINICでは毎日のようにコンデンスリッチ豊胸の手術を行っていますが、その印象レベルではおよそ7割の方が痩せていらっしゃるように感じます。 痩せ型で元々バストが小さい方だからこそ、豊胸を検討する。考えてみれば当たり前のことですが、「自分の体型でもコンデンスリッチ豊胸ができるのか心配です」「他院で痩せているから脂肪豊胸はできないと断られてしまった」というご相談はかなりの割合で寄せられています。でも、ご安心ください。THE CLINICのベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)とコンデンスリッチ豊胸であれば、ほとんどの方が問題なく自然なバストを手に入れられます
ご紹介する痩せ型の方も、左側のバッグが破損していましたが、自分の脂肪だけでナチュラルなバストラインに生まれ変わることができました。

コンデンスリッチ豊胸×BRAVAで効果的にバストアップする方法が話題

脂肪豊胸 BRAVA

もともとバストが小さく皮膚が硬い方の場合、コンデンスリッチ豊胸の前後にBRAVA(ブラバ) という機器を装着する方法もおすすめです。
術前の着用で皮膚や皮下組織が拡張し、脂肪を注入できるスペースが広くなります。皮膚の伸びない張り詰めたバストでは脂肪が定着しづらいのですが、BRAVAで皮膚を伸ばすことによって、より定着しやすくなるのです。また、術後に着用すると血管の新生が促進され、バストの血流が良くなります。すると、より多くの脂肪に栄養分を行き渡らせることができるので、こちらも脂肪定着率が向上します。

豊胸シリコンバッグトラブルの改善にも効果を発揮!

シリコンバッグ抜去 脂肪注入 症例写真

海外の学会でも話題になっているこの方法で、先日シリコンバッグ豊胸で変形した硬いバストの方にBRAVAを使用したところ、術後にはやわらかく自然なバストになり、大変喜ばれていました。
もともとバストサイズが小さく、豊胸シリコンバッグを入れて皮膚が張り詰めてしまったことにより、不自然な形になってしまった方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

痩せ型は特に脂肪注入豊胸の注入技術が必要?

「脂肪注入豊胸で脂肪をいっぺんにたくさん入れると危険だと聞きました。どのように注入するのですか?」こんなご質問もたびたび寄せられます。
痩せ型の方は組織や皮膚にあまり余裕がないため、初めての脂肪注入であまりたくさんは脂肪を注入できないケースが多くあります。豊胸シリコンバッグ抜去後のケースだと皮膚は伸びているのでその点では定着に遊離なのですが、組織が豊胸シリコンバッグに長年圧迫されて薄くなっていることが多く、ただ単に注入してしまうと、同じくしこりや脂肪壊死などのトラブルを起こしかねません。そうならないよう、痩せ型の場合は脂肪を注入する高い技術が特に必要になります。

健康な脂肪だけを少しずつ分散注入

せっかく脂肪を注入しても、血液や酸素、栄養素が行きわたらないと、中心部分の脂肪幹細胞が生き残ることができません。脂肪幹細胞は、新しい脂肪細胞や血管細胞に分化し、成長できる細胞。これをイキイキとした状態で保ちながら、定着させるには最新の機器とドクターの技術が必要です。現時点(2016年5月)での研究結果によると、注入してそのまま定着できる脂肪の量は、直径0.6mmまで直径が2.4mm以上を超えるとしこりとして残ってしまうと考えられています。「一気に脂肪を注入してはいけない」と言われる所以です。
そこでTHE CLINICでは、健康な脂肪細胞をバストのあらゆる層に少しずつ注入していく「マルチプルインジェクション」という技術を採用しています。

脂肪注入 しこり 原因

直径2ミリで細く注入する繊細な技術

脂肪注入 しこり 技術

注入は細い針で行いますので、ほとんど傷は残りません。直径2mmの細く長いパスタ状に注入するのが理想的です。
片胸に250cc注入した実際の例をあげると
皮下100cc
乳腺下50cc
大胸筋内50cc
大胸筋下50cc
といったようにまんべんなくあらゆる層に注入していきます。このミリ単位の繊細な技術が、仕上がりの良し悪しを決めます。

痩せ型の方に多いデコルテのお悩み

「160センチ43キロの痩せ型なので、デコルテの骨が浮き出ています。もししこりになりにくければ、バストだけでなくデコルテ部分にも脂肪注入していただきたいのですが、できますか?」
こういったデコルテの改善も痩せ型の方から多く寄せられるご相談のひとつです。

当院ではほぼ全例でデコルテにも注入

脂肪豊胸 デコルテ 症例写真

痩せ型の方は、デコルテやあばらの骨が浮き出ていることが多いもの。しかしバストの美しさを印象づけるには、意外とこのデコルテラインが重要です。当院では美しい谷間をつくれるように、カウンセリングでご説明後に、ほぼ全例でデコルテにも脂肪を注入しています。
こちらの症例でも、術後の写真を見るとデコルテの凹凸が解消され、若々しい印象になっているのがわかります。これなら、チューブトップやドレス、胸のあいたお洋服も堂々と着こなすことができます。 基本的にどんな体型の方でも、理想のバストを追い求められるのがコンデンスリッチ豊胸の魅力。痩せ型のあなたも豊胸シリコンバッグから自由になり、ふんわりナチュラルなバストを手に入れてみてはいかがでしょうか。

知恵まとめ
  • 一度の注入で片胸250㏄が目安。追加注入ができる場合も
  • しこりなどのリスク回避には、分散注入するドクターの技術が必要
  • 骨が浮き出たデコルテも脂肪注入で美しく修正できる
関連キーワード

関連する診療録

読んでおくべき診療内容

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)