美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

診療録

25

冷たさで発覚? シリコンバッグ豊胸がパートナーにバレる3大原因(後編)

メインイメージ

シリコンバッグ豊胸が旦那さまや交際相手にバレてしまった!という実例から、原因を解説するシリーズ。前編でご紹介した「触感に違和感がある」のほかにも、こんな原因があったのです。

前編:【触るとわかる!?シリコンバッグ豊胸がパートナーにバレる3大原因】

豊胸がバレる原因2: 寝ても流れない

服やブラをつけているときはスタイルを褒められていても、「裸で横になったときにシリコンバッグ豊胸がバレてしまった!」というケースは意外に多く報告されています。

Q:豊胸後の流れないバストをパートナーに指摘され、悩んでいます

7年前、シリコンバック豊胸の手術を受けました。特に悩んでいるのが、横になった時に胸が流れないことです。不自然なので自分でも気になっていたところ、パートナーに「なんか変」と指摘されてしまいました…。胸の小ささが一番のコンプレックスだったので、手術してサイズが上がり、最初はうれしかったです。
7年たった今はもう、痛みがひどいとかないのですが、痩せているためか、触るとバッグの輪郭がすぐわかります。胸というより「豊胸シリコンバッグを触っている」という感じなんです。硬いので毎日マッサージを頑張っていますが、柔らかくなりません。バックの種類はザラザラしたものだったと思います。どうすれば自然なバストになりますか?

A:乳腺組織が小さい、もしくはカプセル拘縮と考えられます

カプセル拘縮 画像

入れたのは「ザラザラした種類のバッグ」とのことですが、これはテクスチャードタイプといい、基本的には体内で動かないタイプの豊胸シリコンバッグです。それまで主流だった表面がツルツルのタイプに比べ、カプセル拘縮を予防できるようにと開発されたものですが、人工物なので絶対に起こさないようにするのは不可能です。
カプセル拘縮は、異物を体から外に出そうとする拒否反応のひとつ。これを起こすと、バストが硬式のテニスボールのように硬くなり、丸型にぎゅっと収縮します。もちろん横になっても自然に流れません。場合によっては強い痛みを感じることもあります。この方は「毎日マッサージをしている」とのことですが、拘縮していた場合はマッサージをしても決して柔らかくなることはありません。むしろ豊胸シリコンバッグの破損や炎症につながることがあります。悲しいことですが、一度拘縮を起こすと、摘出(抜去)以外に治療法がないのが現実です。

バストがもともと小さいとシリコンバッグ豊胸後、不自然な感触になりやすい

シリコンバッグ 不自然

もしこの方がカプセル拘縮を起こしていなかったとしても、日本人のバストはもともと欧米人に比べて乳腺組織が小さいので、豊胸シリコンバッグを入れるとどうしても張り詰めた感触になりがちです。皮膚がのびない小さなバストだと、中にどんなに柔らかい素材の豊胸シリコンバッグを入れても同じ。仰向けになると不自然に盛り上がったり、バストが動かず、ポコンとお椀をかぶせたようになってしまうのです。
「横になると自然に流れるマシュマロのようなバスト」という広告に騙されてはいけません。シリコンバッグ豊胸でそのような仕上りになるのは、欧米人のようにバストがもともとある程度大きく、カプセル拘縮を起こしていない人だけだということを、ぜひ覚えておいてください。

豊胸がバレる原因3:冷たい

シリコンバッグ豊胸に関する相談メールでは「冷たさ」に関するお悩みは非常にたくさん寄せられています。ネット上の口コミでも「冷たさで彼氏にバレた」という例が珍しくありません。

Q:「冷たいし硬い。なんか入れてる?」と彼氏に言われました。

シリコンバッグ 冷たい

4年前、新宿のクリニックで豊胸シリコンバッグを入れてから、冷たさがずっと悩みです。先日、彼氏が私の胸を触って、「なんでこんなに冷たいの?触ると硬いし…なんか入れてる?」と言ったので、必死に否定しました。冬は水枕を抱えているみたいでつらかったのですが、相手にもわかってしまうほどとは思ってなかったです。
豊胸シリコンバッグを抜いて、コンデンスリッチファットに変えれば、感触は自然になるでしょうか?153センチ42キロでも、脂肪は取れますか?彼にバレずに豊胸手術できますか?

A:豊胸シリコンバッグは血液が通っていないので、どうしても冷たく感じます。

この口コミをネットの掲示板に寄せた方は、パートナーに、「一緒に寝ているとき、胸が当たるとヒヤっとして起きることがあった」と言われたそうです。
豊胸シリコンバッグには血液が通っていないので、特に寒い時期、冷え性の方にはつらいほど冷たくなることがあります。日本ではCカップ以下の痩せ形の方が豊胸をすることが多いのですが、もともとの胸の大きさにそぐわないサイズの豊胸シリコンバッグを入れると、皮膚のすぐ下の豊胸シリコンバッグが手で感じられるという状態に。服を着ている状態ではきれいなラインが出ても、触ったとたん、人肌にはありえない低温のため、パートナーに気づかれるケースが多いのです。
またバストの感覚のしびれや知覚過敏、異物感に悩まされ、抑うつ状態になる患者さんも少なくありません。中には入れて数日で精神的に追い詰められ、摘出(抜去)を希望する方もいるほどです。

痩せ形でも脂肪注入豊胸はできる

カプセル拘縮 治療 画像

とはいえ、豊胸シリコンバッグを単純に摘出(抜去)するだけでは、バストのたるみ、陥没など、かなり残念な見た目になってしまい、耐えられない方がほとんどです。数年もの間豊胸シリコンバッグを入れていると、周辺組織が圧迫され続け、のびきってしまうからです。そこで豊胸シリコンバッグの代わりに、何らかの方法でボリュームを与える必要があるのですが、ご質問の「コンデンスリッチ豊胸」は、最善の選択と言えるでしょう。
ご自身の脂肪を濃縮し、不純物を取り除いてから胸に再注入する方法なので、「冷たさ」や「違和感」に悩んでこられた方は、本来の血の通ったバストを取り戻すことができ、大変喜ばれます。もちろん、触れた感じも自然です。
この方は痩せ形とのことですが、どこからどの程度の脂肪が取れるかは実際診察してみないと判断できません。一概に痩せているから脂肪が取れないというわけではありません。当院でコンデンスリッチ豊胸を受ける方の4人に1人がBMI値18.5以下の痩せ形です。現在の豊胸シリコンバッグの状態を把握するためにも、一度お気軽に診察に来られることをおすすめします。

脂肪注入豊胸後、2週間は筋肉痛程度の痛みあり

当院のコンデンスリッチ豊胸による再生豊胸はベイザー脂肪吸引という最高峰の技術を用いますので、より多くの脂肪を効率良く採ることができます。また術後のダウンタイムも短く、多くの方は術後2〜3日目、早い方は翌日からお仕事に復帰されています。
ただ一点、術後2週間ほどは、筋肉痛に近い痛みがあります。バストはノンワイヤーブラを付け、脂肪吸引をした部分は医療用テープとサポーターで圧迫固定をします。この期間に施術部位に触れられると、パートナーに気づかれてしまうことがあるので、あまり触れないように気を付けましょう。とはいってもシリコンバッグ豊胸をした時のように、眠れない、腕を上げられないほどの激痛はありませんので、ご安心ください。

コンデンスリッチ豊胸はバレる?バレない?

コンデンスリッチ豊胸から2週間過ぎた後はどうでしょう。術後の検診で、多くの患者様に感想を伺いますが、異物感や冷たさ、胸が流れないなどの理由でパートナーにバレたという話は聞いたことがありません。まれに、もともと小さい胸だった時代を知っているパートナーに「あれ?胸が大きくなった?」と聞かれることもあるそうですが、「そう、最近太っちゃって…」と言えば、それ以上疑問に思われないとのこと。見た目、触感ともに、疑う余地のないナチュラル仕上げといえるでしょう。

シリコンバッグ豊胸を気づかれずに維持するのは難しい

シリコンバッグ豊胸した胸を、ご主人や交際相手に気づかれないまま維持していくのは困難です。中には「気づかれたらどうしよう」「バレたらなんて思われるだろう」という精神的な負担で、恋愛自体がおっくうになってしまい、パートナーを作れないという方までいらっしゃいます。このような不安から解放されるためにも、バレる前に、コンデンスリッチ豊胸で人肌の温かさ触り心地の良さ安心感を取り戻されることをおすすめします。

知恵まとめ
  • 横になっても流れない胸は、カプセル拘縮が原因の場合も
  • 豊胸シリコンバッグは冷たく、不自然な触感なのでバレやすい
  • コンデンスリッチ豊胸なら、人肌本来の触感と温度を取り戻せる
関連キーワード

関連する診療録

読んでおくべき診療内容

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)