お悩み相談集

これまで何度も入れ替えをして痛みと硬さに耐えられません
2012.09.20

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

1回目 2006年 サブQ
固さ、しこり、いびつな形
2回目 2008年 コヒーシブシリコン
位置が上がってきた、固さ、変形、痛み
3回目 2008年コヒーシブシリコン入れ替え
左o.k/
右カチカチに(カプセルの萎縮)痛み、 変形
4回目 2009年 コヒーシブシリコン左右入れ替え
左右ともカチカチに(カプセルの萎縮)
  右痛み変形ひどく(毎回)
5回目 2010年 コヒーシブシリコン右のみ入れ替え

以上が現在までの手術の経緯です。現在、痛みがきつくなっていて固さも岩のようです。腕にしびれもでることがあります。

私の場合コンデンスリッチは考えられますか?
痛みとがちがちに固まってしまった胸に耐えられません(涙)

回答

そうですか。辛い経験でしたね。
状態を伺いますに、まずはこれ以上拘縮が強くならないようにバッグを取り出した方が良いでしょう。
なお、採取する脂肪があればコンデンスリッチ豊胸も同時に可能だと考えます。
ただ、石灰化もありそうですので、バッグのようにとても大きくとはいかないかもしれませんが、今よりずいぶん柔らかくきれいな胸にする事ができるでしょう。
当院ではコンデンスリッチ豊胸という方法で、生着率が高いだけでなく、しこり等の合併症も少ない方法で行っています。
また、脂肪吸引もベイザーという最高峰の技術で行いますので、吸引部(脂肪採取部位)の仕上がりが良いだけでなく、ダウンタイムも短いです。
ごく最近ではこのベイザーで採取した脂肪は通常の脂肪よりも脂肪の生着が良い事までも分かってきています。
手術をお受けになった方から、たくさんの喜びの声をいただいているとともに、美容外科学会でも高い評価を得ています。
採取する脂肪さえあれば、今までのストレスをずいぶん解消できると思います。

上記に関連する相談

硬い(カプセル拘縮)(105)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る