1. バッグ挿入時、術後死ぬ程痛かったのですが抜去も同じくらい痛いですか?

お悩み相談集

バッグ挿入時、術後死ぬ程痛かったのですが抜去も同じくらい痛いですか?
2012.07.25

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

5年ほどまえに乳腺下にバイオセルバッグ300ccをいれました。いま、抜去を考えています。バッグを取り除いた後の痛みはかなりあるのでしょうか。バッグ挿入後は死ぬほど痛かったのを覚えています。痛み止めを飲めば、他人にいつもと違うことを悟られないでしょうか。実家暮らしなので、両親に気づかれたくありません。バッグは脇から挿入したのですが、摘出も脇からしていただけるのでしょうか。
ちなみにバッグは石灰化?を何箇所かしているようなのですが。それでも脇から取り出していただけるのでしょうか。

回答

バッグの挿入はドクターの技術にもよりますが、一般的に術後最も痛い手術になります。 それに比較し、抜去はスペースを作る必要がないので痛みはずっと少なくて楽です。日常生活も支障ないくらいで経過するでしょう。
摘出も挿入と同じワキの傷から行えます。
石灰化は状態によります。取り出せる場合はワキから行います。ご希望は抜去のみでしょうか?
摘出後はかなり大きさが小さくなっているのと、皮膚のタルミも予想されますので、自分の脂肪から抽出したコンデンスリッチファットを注入する方法もあります。

上記に関連する相談

傷跡(29)

痛み(34)

シリコンバッグ摘出(223)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る