1. シリコンを入れて不自然になり入れる前より恥ずかしいカラダになってしまいました

お悩み相談集

シリコンを入れて不自然になり入れる前より恥ずかしいカラダになってしまいました
2012.06.18

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

現在54歳です。6年前富山県の美容外科でシリコンバッグを入れましたが、右側の内出血がひどく、すぐに硬縮してしまったので、半年後右のみ入れ替えをしてもらいました。6年経った現在では、左右とも固くなってしまい、温泉に行っても胸だけが張りのあるように見え、手術前よりも恥ずかしい体になってしまいました。健康診断では断らないとカルテに書かれてしまい、これではいつ職場に知れ渡るかと不安でいっぱいです。異物感もあり、抜いてしまおうかと、最近はその事ばかり考えています。この歳でも抜去とコンデンスリッチ豊胸は可能でしょうか。

回答

シリコンバッグは、拘縮がなくとも時間の経過とともにバストの状態が変化するにつれ、不自然になりますので、ご相談のように精神的な負担を抱えていらっしゃる方も多いようです。
ただし、単純に抜いてしまうと、たるみが生じ、長年のバッグの圧迫の影響で、乳腺組織も萎縮していますので、かなり残念な状態になってしまいます。シリコンバッグの代わりに、何らかの方法でボリュームを与える必要があるのですが、このようなケースでコンデンスリッチファットは最も良い選択肢です。採取する脂肪が十分あることが条件になりますが、年齢につきましては問題ありません。

上記に関連する相談

硬い(カプセル拘縮)(107)

変位・左右差(43)

シリコンバッグ摘出(215)

再生豊胸(147)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る