1. 昔受けた豊胸バッグのせいで乳がん検診も健康診断も行けず将来が不安でなりません

お悩み相談集

昔受けた豊胸バッグのせいで乳がん検診も健康診断も行けず将来が不安でなりません
2012.04.20

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

5〜6年程前に大阪の美容外科でバッグを入れました。今はそのバッグが寝ても覚めても悩みの種です。寝ても流れず見た目も触り心地もバレバレって感じで…今の生活にいろいろと支障を来してます。そして何より健康診断にも乳がん検診にも行けずこれからの病気やケガなど病院も怖くてなりません。将来的な事を考えると不安でいっぱいです。
とにかくこのバッグを取りたい…抜去をしようと思うのですがバッグを取っただけではあまりにも酷い胸が予想されます。皮膚はかなり伸びてるので小さくなるだけでなく非常に垂れ下がると思います。
そこで、インターネットから、そちらのコンデンスリッチファットが目に止まりました。
私から見て、今一番本当の自分の胸に近づく方法なのかなと思いましたが、抜去脂肪吸引そして注入、怖いです。この方法でまず自分の胸として本当に堂々と健康診断や病院に行けるようになるのでしょうか?絶対分からないものでしょうか?
最新技術ということもあり逆に不安な事もたくさんあります。ここ2〜3年先ではなく一生涯の安心が欲しいのですが そこら辺の問題や自信はどうなのでしょうか?
金額的にも年齢的にももう失敗は許されません。切実に悩んでおります。インターネットで見てると不安も高まったり…真の情報を何か下さい。

回答

そうですか。最近の傾向として、柔らかさやバッグの寿命の事を含め、バッグを取り出して、脂肪を注入するといった方法を希望なさる方がとても多くなっています。
今ではバッグを取り出した当日に注入しています。
そうする事でバッグを取り去った後のショック、そして恐怖や後悔などを激減させる事ができるようになっています。 これもやはり最新の医学の進歩によるものです。
我々が行っていますコンデンスリッチ豊胸はとても生着率がよく、自然な柔らかさになるため、皆様から多くの喜びの声をいただいています。
術後普通通り、乳がん検診も受けて構いません。
おっしゃるよう新しい治療法が不安という事もあるかもしれませんが、実は従来の脂肪注入法は数十年の歴史があります。だだ、生着率の悪さから、あまり推奨されませんでした。
しかし最近の研究で安全で簡単に生着を良くするコンデンスリッチファット注入という技術が出て、皆様に、安全で満足度の高い手術を提供できるようになりました。
つまりこの方法は、昔ながらの方法を最新の考え方を導入し、そして安全な処理をして効果を引き上げたものであり、危険性はありません。
ご安心ください。(たくさんの情報があり、私たちからみて嘘の情報もたくさん出回っています。
どれを信じてよいかはこの業界にいる者にしか分からないかもしれません。
そういい時代だからこそ、多少面倒かもしれませんが、実際のカウンセリングでそのドクターやクリニックのレベルを判断する事をお勧めします)

上記に関連する相談

硬い(カプセル拘縮)(109)

寝ても流れない(15)

乳がん検診に行けない(30)

挿入年数の不安(34)

将来の不安(49)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る