1. 15年前に生理食塩水のバッグを入れ右胸だけ萎んでしまっています

お悩み相談集

15年前に生理食塩水のバッグを入れ右胸だけ萎んでしまっています
2015.03.21

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

15年程前に他院で生理食塩水バッグを挿入した者(現在41歳・既婚)です。
術後からこれまで特段トラブルもなく、ストレスのない生活を送っておりましたが、経年劣化のためか今月に入って右側のバッグがほぼ萎んでいるのに気付きました。
現時点で大きな痛み等はないのでそのままにしていますが、遅かれ早かれバッグを抜去し、なんらかの措置をすべきと考えています。ただ、現在不妊治療(現時点ではタイミング療法のみ)を受けており、妊娠・出産が終わるか、あるいは年齢的にもどこかで治療を断念すると思いますので、そのタイミングまで措置を待った方がよいでしょうか?
毎月の排卵時期のタイミングは1回たりとも見送りたくありません。

回答

右側が萎んでいるという事ですので中身がもれて破損している可能性が非常に高いと思います。
おっしゃるように遅かれ早かれ抜去する必要はありますが、破損している場合は少しでも早く除去を行ったほうがいいでしょう。
破損していても身体に害はないのですが、生理食塩水バックが破損した場合除去する手術がとても難しくなります。そのため、通常では脇の目立たない傷からのアプローチで除去可能なものが、乳輪切開をしないと除去出来なくなってしまうケースもあります。
妊娠をお考えとの事ですので、妊娠した後では手術までの時間は1年以上かかりますのでなおさら早めに除去される事をお勧めします。
除去する手術と不妊治療との関係はありませんので、排卵時期をずらして頂ければ問題なく手術は行えます。もしよろしければ一度状態を診せにいらしてみてください。エコーで今の状態を確認しベストなアドバイスをさせて頂きます。

上記に関連する相談

変位・左右差(43)

シリコンバッグの破損(34)

エコー診断(50)

シリコンバッグ摘出(215)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る