1. シリコンバッグと骨粗鬆症に因果関係はありますか?

お悩み相談集

シリコンバッグと骨粗鬆症に因果関係はありますか?
2015.03.03

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

10年前に他院で豊胸手術を受けました。実際、自分の胸には何の種類のシリコンが入っているのかもわかりません。そして昨年、出産して今授乳中です。
出産してから腰が痛くなり整形外科を受診したところ骨密度を測る事になり結果、骨粗鬆症と分かりました。これは豊胸した事と関係がありますか?出産前に抜去を考えていたのですが妊娠が発覚して出来ませんでした。授乳中でも抜去は可能ですか?今度、MRIで詳しく骨の検査することになったのですがやっぱりばれてしまいますか?

回答

骨密度・骨粗しょう症とシリコンバッグ豊胸は関係ないでしょう。
現在授乳中という事でしたら、授乳がある程度落ち着いてからの方が望ましいです。
シリコンバッグの抜去だけですと、肋骨の変形や被膜のせいで凸凹の胸になってしまうことが多く、当院では抜去と同時のコンデンスリッチ豊胸をお勧めしています。
MRIでシリコンバッグが入っていることは明らかに分かってしまいますが、意外と病院では同じような方が検査を受けにこられるため、病院関係者にとっては珍しいことではありませんので、あまり気にし過ぎることはないとお思います。
シリコンバッグは年齢と共に劣化していきますので、一度状態を見てみるのもかねてカウンセリングにいらっしゃって下さい。
抜去のタイミングも含めて適切なアドバイスができたらと思います。

上記に関連する相談

合併症・後遺症(17)

シリコンバッグ(56)

シリコンバッグ摘出(220)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る