お悩み相談集

8年前に入れたシリコンを被膜も含めて除去出来ますか?
2014.05.11

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

元々Aカップで胸の小ささにコンプレックスがあったため、8年ほど前に脇から大胸筋下に、テクスチャードタイプのシリコンを240ccづつ入れました。見た目はとってもキレイなのですが、右側の乳頭周辺がペコペコしてきたのと、シリコンという大変な異物混入をしてしまったと後悔しています。現在44才、国際結婚をして海外に住んでおり、もう子供もいるので、授乳に関しては全く関係ありません。夫には全くバレていないので、今年秋に日本へ帰省する際にシリコンを絶対に除去したいと思っています。テクスチャードタイプのザラザラ加工なので8年入れてますと、きっと胸の中で皮膚に完全に張り付いたような状態になってると思うのですが、被膜というのでしょうか?完全にすべてのシリコン=異物を除去できますでしょうか?その場合、剥離するのですか?入ってるシリコンを本当に完全に取りたいのです。取れるなら脇からでもアンダーバストからでもいいのですが、きっと脇からですね。 そして夫にバレないように帰ってきたいので、今の胸よりも半分くらいの大きさでいいので、痩せて胸が無くなったという言い訳をしようと思っていて、150ccくらいのコンデンスリッチで豊胸したいのですが、量を少なく入れると、それだけ脂肪吸引した部分の負担は軽くなり回復が早いでしょうか?又、シリコンを除去した所の空間にコンデンスを入れてしまうと、細胞が密着しないで、壊死したり石灰化になったりすると思ったのですが、どうでしょうか。日本滞在は3週間くらいなのです。

回答

まず、シリコンバックですが、当クリニックではバストに傷つける事がないようにすべての症例でワキの下の小さな切開から取り出しを行っています。ご存知のようにシリコンバックの周囲には被膜が形成されていますが、バックを抜去すると自然に癒着していきます。無理に被膜を剥がそうとすると出血が多くなってしまいデメリットが多いので、被膜をわざわざ取り出すことはありません。(被膜は人工物ではありませんから安心してください。)
次に脂肪注入に関してです。
長期間シリコンバックを入れていると、周囲の組織(乳腺や大胸筋、肋骨など)を圧迫し萎縮させてしまうため、取り出した時には、元の胸よりも萎んだ状態になっています。
そのため、想像されているよりも残念な感じの胸になっていることがほとんどです。
もちろん150ccの脂肪注入でも構いませんが、おそらく200~250ccは注入したほうが今の状態と比較して違和感がないと思います。脂肪吸引する範囲はあまり変わらないので、ダウンタイムに変化はないと思いますし、当クリニックでは脂肪吸引にベイザーリポという最新の方法で行っているため、従来の脂肪吸引と比較してダウンタイムが短くなっています。
また、おっしゃるように被膜の中に脂肪を注入してしまうと、しこりや脂肪壊死を起こしてしまうため、絶対に避けなければいけません。そのため当クリニックでは、被膜の中に脂肪が入らないよう確認しながら手術を行うために、バック抜去と同時に脂肪注入をするようにしています。

上記に関連する相談

リップリング(17)

旦那や彼氏への不安(13)

脂肪注入を目的とした脂肪吸引(7)

シリコンバッグ(56)

シリコンバッグ摘出(209)

再生豊胸(144)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る