1. 現在は特に大きな問題はありませんが将来を考えると不安があります

お悩み相談集

現在は特に大きな問題はありませんが将来を考えると不安があります
2013.05.07

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

10年程前にシリコンバックの豊胸を受けました。現在特に大きな問題はありませんが感触や将来を考え不安があります。そんな時コンデンスリッチ豊胸を知りました。バックは大胸筋の下にいれてありますが、注入はどの部分にどのようにするのですか?
かたちやサイズは希望近くなるのでしょうか。
何ヵ月後までのアフターフォローをしていただけるのでしょうか。どのくらいしたら、はれがひいて感触が普通になるのでしょうか。施術後、やせてしまった場合は注入したものも小さくなってしまいますでしょうか。

回答

シリコンバッグが入っていることで心理的負担を抱えている人は多いようです。
コンデンスリッチ豊胸はこのような方の解決策として最も優れた方法と言えます。
大胸筋下に入っている人は乳腺下、皮下を中心に注入を行います。
バッグを取り出したあとはカプセルがありますがこの中に脂肪を入れても血流がないので定着しません。したがってここを避けていれることになります。そういう意味でこの手術は専門性が要求されます。

形は今のバストの状態にも左右されますが、
いびつな形を自然な形に戻すことを一番の目標に行います。
大きくできる度合いは取れる脂肪やバストの血流の状態にもよりますが、他のどの方法より良い結果が得られます。
最終チェックは4ヵ月後ですが、1年間はフォロー期間として余裕を持って設定しています。
もちろんその後もケアは行えます。
感触が普通になるのは2週間から1ヵ月が目安です。
コンデンスリッチファットは生きた脂肪組織ですので太ったりやせたり、年齢による変化もごく自然にあります。

上記に関連する相談

将来の不安(49)

カタチ(18)

大きさ(29)

再生豊胸(149)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る