お悩み相談集

12年前に生理食塩水バッグで豊胸を受けましたが今は不安で仕方ありません
2013.04.27

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

12年前に生理食塩水バッグによる豊胸手術をうけました。12年間とくに検診もうけずにきたのですが、最近ふとしたしたきっかけでインターネットで色々見てしまい(バッグの破損のことだとか、バッグから水が漏れるだとか)、不安でしかたありません。
バッグは一生入れたままでなにごともなく済むことはあり得ないのでしょうか。年数がたったらしぼんだりしてしまうのですか?
不安で不安でしかたありません…
旦那には豊胸手術のことは話していないため、また、お金の問題もあり、バッグの入れ替えや抜去はしたくないのです。

回答

まず第一に検診を受けていないことは問題ですね。
バッグが入っていることで検診に行く足が遠のき、乳がんの発見が遅れたというケースをしばしば耳にします。生理食塩水バッグ自体は漏れても害のない成分ですので、形や触感に問題がなければ、直ちに取る必要はありませんが、カプセル拘縮や石灰化が進むと、老朽化したり、破れてしぼむことはあります。
心理的に負担を感じるなら、取り出し、コンデンスリッチ豊胸への切り替えなども検討してみてよいと思います。

上記に関連する相談

旦那や彼氏への不安(13)

乳がん検診に行けない(29)

将来の不安(48)

検索回数の多いキーワード

お悩み

施術・効果・仕上がり

従来の豊胸施術

診療内容

ページトップに戻る