シリコンバッグ摘出

摘出の流れ

予約>カウンセリング>エコー検査>施術日決定>施術>施術後

  • 予約
    お電話もしくはホームページからカウンセリングの予約を行っていただき、コンシェルジュがご希望の日程を調整します。
  • カウンセリング
    カウンセリング
    まずは患者さまのご希望を伺います。
    • シリコンバッグの挿入年数
    • シリコンバッグの種類
    • バストの症状
    • 痛みの有無
    • 摘出した後のバストの状態
    などの点を総合的に考慮しながらアドバイスを行っていきます。また、術後の経過や注意点、考えられるリスクなどについても検討していきます。
    遠方の方や時間がなくて何回も通院できない方には、カウンセリングとシリコンバッグ摘出を同日に受けられるサービスをご用意しています。
  • 施術日決定
    必要に応じ、血液検査を行います。
    そして、無理のない予算や仕事のスケジュール、それぞれの方の個人的な事情などを確認したうえで、施術予定日を決定し、ドクターのスケジュールを押さえます。
    施術は生理中でも可能です。
    手術前日について
    体調確認の連絡をいただきます。
    前日は緊張するかもしれませんが、ゆっくりお休みください。
    また、食事は手術の6時間前までにお済ませください。
  • 麻酔・施術
    体への負担が少ない最新の静脈麻酔法で、リラックスしていただきます。気持ち良くなりますので、5分もするとウトウトと眠ってしまいます。手術中は一定量の麻酔を維持しますので、全く痛みを感じることはなく、術後も入院の必要が無い方法です。 、リラックスして施術を受けて頂けます。手術中は一定量の麻酔を維持しますので、痛みを感じることなく、術後も入院の必要はありません。
  • 施術後
    施術後
    適切なテーピングを行い、サポーターを着用します(サポーターは無料で貸し出しを行っていますが、気になる方はご購入も可能です)。お薬や術後経過などの説明を受け、そのまま歩いてお帰りいただけます。

摘出の流れに関する診療録

ページトップに戻る