1. 豊胸シリコンバッグの見た目調整

豊胸シリコンバッグの見た目調整 抜去しないでできる形の修正 豊胸前のイメージとは違うバストの不自然さ。だけど抜去はためらってしまう。そんなバストの見た目が損なわれる豊胸シリコンバッグの初期トラブルを、最先端の脂肪注入技術で調整できるようになりました。

まずはエコーカウンセリング シリコンバッグの状態をエコーで確認&ベストな調整方法をご提案 ただいま初診キャンペーン中! ¥10,000が無料

豊胸シリコンバッグの見た目調整とは

初期トラブルは抜去せずに脂肪注入

人工物であるシリコンバッグは、どうしてもトラブルが起こってしまいます。本サイトでも、カプセル拘縮や石灰化、バッグの破損など、由々しき事態のトラブルとその改善方法をご紹介していますが、中にはデコルテからバストへの不自然なラインやリップリングなど、シリコンバッグでの豊胸手術から間もない時期に高い確率で現れるトラブルにお悩みの方もいらっしゃいます。
そういったケースでも、これまではシリコンバッグを抜去するしか症状を改善する方法はありませんでした。しかし、豊胸手術をしたばかりなのに抜去するのは、誰でもためらってしまうもの。そんな豊胸手術に満足できていない方へおすすめなのが、脂肪注入による見た目調整です。

不自然なバストライン、リップリング、バストの段差

良質な脂肪で安全かつ確実に形を調整

THE CLINICの見た目調整では、シリコンバッグ抜去後の再生豊胸でも使用している良質な脂肪、コンデンスリッチファット(CRF)を使用します。こちら、脂肪注入で危惧される感染症やしこりのリスクを回避するとともに、高い定着率で確実に効果を出すことが可能な脂肪です。 また、ひとり一人のお悩みに応じた方法で注入していきます。例えば、デコルテ部分のバッグの輪郭が気になる方にはバスト上部へ、リップリングには部分的に。さらに見た目のみならず、豊胸リコンバッグ特有の触ったときの冷たさは、バスト全体に少しずつ注入していきます。こうすることで、同時にふっくらとした自然な皮膚感に改善することもできるのです。
もちろん、脂肪の質以外の面でもしこりのリスクをなくすため、トレーニング機関として他の美容外科や大学病院のドクターにも指導している注入技術を応用します。

症状別の調整方法
デコルテ部分が不自然、リップリング、バストが冷たい

初期トラブルは抜去せずに脂肪注入

乳腺用エコー ELASTGRAPHY

乳房内のシリコンバッグを実際に目で見ることはできません。そんな状況のまま施術を行うことは、「暗闇の手術」として海外でも危険視されています。
そのため、この見た目調整においてもTHE CLINICでは乳腺用エコーを用い、安全性を徹底。まずはすべてのご相談において、エコー診断でトラブルの原因を細かく把握することから始めます。これにより、ゲストひとり一人に最善の調整方法をご提案することが可能です。

料 金

  • 乳腺用エコーカウンセリング[ ※ 初診の方 ]
    ¥10,000が¥0
  • シリコンバッグの見た目調整
    ¥1,100,000が¥880,000
THE CLINIC が提供する
豊胸シリコンバッグの見た目調整
施術した方に正規プロセス証明書を発行 乳腺用エコー「エラストグラフィ」を導入
  • 衛生的で完全個室のオペ室
  • リラックス麻酔
  • 長期・無料の保証制度
  • 術後の内服薬を無料処方
  • 医療ローンもお支払い可能
  • 交通費補助
  • 即日施術で日帰りも可能

まずはエコーカウンセリング シリコンバッグの状態をエコーで確認&ベストな調整方法をご提案 ただいま初診キャンペーン中! ¥10,000が無料

ページトップに戻る